12/11 お食事の後はバンド練

続いて松下バンドの青学クリスマスライブの練習のためジャズ研の部室へ。

 

ベースの島村君(19)とは初顔合わせ。

とりあえず "Autumn Leaves", "Love for Sale" で軽く肩慣らしをした後、

"Four on Six" をファンクでやってみる。

うーむ、これはいまいちつまらんなぁ、なんて思った自分は思わず

「松下さん、途中で4ビートに変えて倍転しませんか」。

これが悪夢の始まりだった。

 

自分(18)もドラマーの徳ちゃん(19)もリズムがちょっと不安定なんだが、そんなことお構いなし。

とにかく叩いて弾いて叩きまくる。

松下さん(20)のバッキングもノリノリ。

困ったなぁ。。

基礎練ちゃんとしないと。

 

そして難曲、Herbie Hancockの "Actual Proof" の練習へ。

まぁ初のメンバーでこんな曲やってもいきなり合うはずがなく、

一時間くらいひたすらテーマの練習(ここらへんで部室にユウドウさんが現れる)。

よし、テーマがようやく合ってきた!と思ってソロ取ってみると、

一周もしないうちに全員Lost。

こりゃだめだ。。

 

ゆうどうさんは「面白い曲だね。」とか言ってニコニコしながら自主練してるし、

松下さんと徳ちゃんは何度やってもキメの位置間違えるし、

島村君はキメ無視してライン弾き出すし、

もうどうしようもないこの状況を見かねて自分おそるおそる

 

    「俺、間違ってますかね?」

 

と聞いてみると、

ゆうどうさん「ピアノだけは合ってるよ」に思わず全員で苦笑。

 

ここで松下さん「そうだ、これが逆境だ!」とか言い出すから、

バンド名は "逆境Quartet" に決定。

なはは。。

こんな楽しいバンドは初めてだ。

やばいやばい。

次の練習は18日の本番の直前3時間だけ。

何とかなるかなぁ。

 

※ゆうどうさんに「上手いね。今度俺ともやってよ」って言われた!

 冗談で言ったのかもしれないけど、ちょっとだけ嬉しかったのです。

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中