12/23 クリスマスイブイブライブ@茅ヶ崎”Bar honey”

昨日は慶應大学SFC唯一のジャズ研(4 beat club)のかたがたとライブしてきました。

構成はvo, ts, pf, b, dsのクインテット。俺以外はみんな慶應生。

 

…つーか遠っ!!

湘南台まで2時間かかった(高井戸→下北沢→なんちゃらうんちゃら→湘南台)。

さらにそこから車で30分以上行ったところ(茅が崎ってとこらしい)に"Bar honey"があった。

 

アメリカンな雰囲気の漂う、素敵なダーツバー。

19時くらいに入ってさっさとリハをする。

どうやらオーナーが音楽活動をずっとしてた人らしく、なかなか音響設備はしっかりしてた。

 

21時近くなると店は常連さん+慶應の知り合いらで満員に。

いい雰囲気だ。

ベースのしょぼけんさんはサンタクロース姿に変身!笑

そしてライブが始まる。

 

最初の3曲は順調だったんだが、4曲目"The Christmas Song"で思わぬハプニングが。。

はじめキーはGで演奏してたんだが、

俺は何を血迷ったかBメロで突然E♭調のII7/IVにあたるB♭minorを押さえてしまう。

(ホントはD minorなんだけど…汗)

んでもやってしまったもんは仕方ない。

そこからいきなりE♭キーに転調!!

こりゃやばいかな、と思ってたんだが、意外や意外、

ボーカルの杉山さんはあっさりついてきてくれるし、観客もしきりに感動してる。

(ありゃりゃ、みんな気づいてないのかな。シメシメ・・・)

なんて思ってたら、終わった後に杉山さん「途中でキー変わったよね。超びっくりしたー」だって。

さすがにばれてましたよね、ナハハ。。

 

まぁそんな感じのライブでした。

終わってからドリンクと野菜スティックとスパゲッティとその他おつまみを食いまくって腹いっぱい。

(今日は酒は飲まなかったぞ!)

終電ギリギリで帰宅しました(帰りも2時間かかった・・・)。

 

 

演奏曲目

Someday My Prince Will Come

White Christmas

Candy

The Christmas Song

Feel Like Making Love

New York State of Mind

In a Mellow Tone

[アンコール] Santa Claus is Coming to Town

 

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中