1/7 ライブ&大セッション会@高田馬場”Cotton Club”

朝のバイトが終わって超ヒマなのでジャズ研の部室に顔を出してみる。

そうするとOBのT村さん、Rっしーさん、K泉さん、M田さんらが大集結。

結局3時間くらいセッションをし続けて完全にバテる。

右手の中指の骨に激痛が走る。

やべー、夜ライブなんだよな。。。って思いつつ。

 

んで、夜になってCotton Clubへ。

高田馬場のJazz Spot"Intro"のマスターM串さんのご好意でライブをやらせてもらえることになったのです。

お洒落で割と広めのバー。

地下一階に入るとグランドピアノ・ウッドベース・ドラムセットがすでに用意されていた。

お客さんはちらほらってとこか。

 

ベーシストはマスターお気に入りの早稲田ダンモ卒の社会人の方。

この人はすごく耳がいい!

音程もリズムも安定してるし、何より俺の演奏に敏感に反応しながらベースラインを作ってくれる。

こういうベーシストには久しぶりに出会ったなぁ。

今は就職はせずに音楽活動に専念してるらしい。

 

んで、夜中12時を回った頃。

突然客が増えだす。

30人くらいはいたかな?

 

どうやらみんなIntroが12時に閉店して、そこからこっちに流れてきたらしい。

んで、大セッション会スタート。

ボーカル1人、ピアノ3人、ギター2人、ベース2人、ドラムス4人、サックス3人、ボントロ1人だったかな。

うーむ、やっぱ大学のジャズ研とは違って社会人は上手い!

というかこの人たち、(俺が)聴いたことない曲ばかりやるんだよね。。。

もうよくやるスタンダードとかはやり飽きてるんだろうな、たぶん。

 

俺はほとんどの曲が初見だった。

それもコード進行が複雑な曲ばかりで、譜面追うだけでアップアップ。

ソロも落ち着きのない演奏ばかりになってしまった。

まだまだ修行が足りんなあ、と痛感させられた。

 

んでセッションは朝5時ごろ終了。

ギャラ7,000円を頂いて帰宅して、さっさと就寝。。

 

ちなみに12日もCotton Clubでやるんだけど、

何とジャズ界の第一線で活躍中のトランペッターO氏が遊びに来てくれるらしい!

 

がんばらないと!

 

 

演奏曲目

[1st Stage]

Au Private

Moon River

All the Things You Are

Autumn Leaves

Candy

Days of Wine and Roses

I Love You

On Green Dolphin Street

Dolphin Dance.

 

[2nd Stage]

Have You Met Miss Jones

Prelude to a Kiss

There Will Never be Another You

My Foolish Heart

It Could Happen to You

Take the A Train.

 

[Endless Session Time]  (多すぎて覚えてない。。)

A Major Blues

Emily

Moment’s Notice

Just in Time

Yesterdays

…etc.

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中