The Melody at Night, with You / Keith Jarrett

夜、眠れないときがある。

そんなときは真っ先にこのアルバムを聴く。

 

 

・・・なんて美しいんだろう。

ピアノってこんなに美しい音色だっただろうか。

 

キース・ジャレットのアルバムは演奏中に「うなり声(奇声?)」が入っているものが多く、

生理的に受け付けない人も多いようだ。

でもこのアルバムは大丈夫。

声は全く入っていない。(たぶん^^;

 

いや、たとえノイズがあったとしても、

そのあまりに美しい音楽に惹かれて、

何もかもを忘れて聴き入ってしまうような気がする。

そんなアルバムです。

 

俺の大好きな曲が何曲かある。

1曲目"I Loves You, Porgy", 4曲目"Someone to Watch over Me"。

色んなアーティストの演奏を聴いたけど、このアルバムの演奏が一番好きだ。

 

そして何といっても8曲目の"Be My Love"。

あまりに美しく、あまりに切ない音楽。

何度聴いても涙がこぼれ出そうになる。

うれしいときでも、何か切ない気持ちになってしまう。

キースの音楽の訴える力を感じる。

 

 

また、音楽的にも非常にレベルが高いアルバムだ。

一つ一つの和声がまるでクラシック音楽のように緻密に作られていて、

それでいて即興性もところどころ伺える。

ピアノの音はこれ以上なく研ぎ澄まされた、まさにピアノの音。

そしてメロディーは彼の歌そのものなのである。

 

 

本当に素晴らしいアルバムです。

世界中の人々に聴いてほしい。

 

そしていつか俺も、多くの人々にこういう演奏を聴かせてあげられるようになりたい。

 

The Melody at Night, with You / Keith Jarrett

 

 

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

The Melody at Night, with You / Keith Jarrett への4件のフィードバック

  1. ゆきの より:

    こんにちは始めまして!大学でピアノ専攻しています。クラシックピアノです。jazzにも興味がありますが難しそうなのでまだ本格的に挑戦したことはありません。全然くわしくないですけど、色んないいjazz聴きたいです。be my loveっていう曲聴いてみたいです!!どっかでダウンロードなんてできませんかね??jazz100選の中になかったんですが、mike mainieriのsarah\’s touchっていう曲知ってますか?うちの大学のjazzが演奏してて、すんごいスキになりました!甘い。

  2. 優也 より:

    NeonGirl1230さんはじめまして。ピアノ専攻ですか、すごいですね!ダウンロードだと音質が悪かったり全部聴けなかったりするので、CDレンタル屋で借りるか、思い切って新品を買ってしまうことをおすすめします。名盤なので買う価値はあると思います。(ちなみに僕は図書館で借りましたが…笑)sarah\’s touchはわからないです。。NeonGirl1230さんのブログも読ませてもらいますねー。

  3. otoshin より:

    こんにちは。Be My Loveをピアノで弾いてみたくて楽譜を検索していたらこちらのブログを見つけました。
    初心者なのでシャープは3つ以内が理想ですが(^_^;)簡単な楽譜ないでしょうか・・・。

    • 若井優也 より:

      otoshinさん、コメントありがとうございます。Be My Love は市販のコピー本に載っていますね。ただ簡単な楽譜というのは売ってはいないかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中