5/7 バンド練→バンド練→青学セッション

今日はバンド練を2つやった。

 

一つは16日の"赤いからす"の松下Quintet。

ようやく全体のサウンドがまとまってきて、バンドの方向性も見えてきた。

ジャズとロックの中間くらいな感じかな。

新曲も4曲くらい増えたし、次のライブはなかなか盛り上がりそうだ。

 

 

もう一つは五月祭の賀川さんバンド。

ピアノの新入部員の子が1時間45分遅刻してきて、

部室に入ってきたときにはバンド練はほぼ終了してた。

開始時刻を2時間まちがえてたらしい。

超どんまい。

ジャズ研じゃよくあることだから気にするこたーないさ。

 

何を隠そう、おれはこのバンドではベーシストなのです。

ウォーキングはやや前すぎる感はあるけどだいぶ安定してきた。

左手の形が安定してきたから音程も音色もわりとしっかりしてきた。

今一番ネックなのは、ベースソロがちゃんと弾けないことなのです。

左手はちゃんとポジショニングできてるのに右手ではじくのが追いつかないから、

結果としてテンポからどんどん遅れてしまう(もしくはスカってしまう)。

ゆっくりなテンポから地道に練習するしかないかなぁ。

ベースってまじ難しい。

 

 

 

バンド練が終わったらいっしそさんが一言:「青学女の子がたくさんいるらしいよ。」

ってことで青学ジャズ研に遊びに行くことに。

ほんとはこれから実験のレポ完成させる予定だったんだけどなぁ。

まぁいいや。青学の女の子に会いに行こう。

って青学に着いてびっくり。

新入生が20人くらい廊下にずらりと座ってる。

女の子も10人くらいいる。

ここは本当にジャズ研か!?

信じられん。

つーか羨ましい。

 

新入生と仲良くしゃべる上級生。

アドリブの取り方なんかを親切に教える上級生。

和気藹々としたセッション。

 

・・・ははぁ。

これがうちのジャズ研との違いか。

つーか絶対こんな雰囲気うちには出せない。

無理だ。

諦めよう。

うちは少数精鋭型のジャズ研ってことで。。。(フロイトに言わせれば合理化ってやつですかね)

 

 

明日は大森ジャズだ。

超がんばろう。

おやすみなさい。

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中