6/24 セッション→カフェテラス本郷→死

今日は朝7時に起床して昼までずーっとザビヌルシンジケート’98のDVDを鑑賞する。

ザビヌルまじかっこいいー!!

ドラムのパコ・セリはタムを打つたびに椅子から飛び上がるし、

ベースのリチャード・ボナはとんでもない早弾きを見せてくれます。

最高です。

一日中見てたいけど、まぁそんなわけにもいかず。

13時くらいに家を出て、4限から登校。

ドイツ語の教科書を忘れたことに気づいて軽く鬱になる。

 

 

———————————————————————

「1cm角の方眼紙+定規(目盛りなし)+鉛筆だけを使って、面積が3の正方形を作れるか?」

———————————————————————

 

という問題を解くのに4・5限をすっかり費やしてしまった。

ちょうど5限の英語の講義が終わったときに答えが出た!

(ひまな人はぜひ考えてみてください。面積が6とか7の場合も考えてみると面白いです)

 

 

 

そして即行で本郷へ。

金曜の定例セッションに行ってきました。

なんかまた他の大学から知らない人たくさん来てるー

あ、子連れのお姉さん来てるー(久しぶり)

あ、ギターのY堂さん来てるー(1/4年ぶり)

あ、ベースのT岡さん来てるー(半年ぶり)

 

ってわけでセッションはいつになく盛り上がってました。

T岡さんのベースはまじうまい。

つーかかっこいい。

センスいい。

リズム感いい。

半年前に共演したときは、こんなにすごい人だとは気づかなかった。

世の中すごい人がたくさんいるものですね。

 

洗足学園からクラシックサックスの人が遊びに来てた。

やっぱクラシックの人って、すぐコードレス・リズムレスに走ろうとするのよね。

それはコードに対して和声音と非和声音を効果的に使う方法を知らないから。

そしてビートに乗り切るだけのリズム感がないから。

もっと言うなら、ビートに乗ることの気持ちよさを知らないから。

ジャズって難しい音楽なんだな、って改めて思った。

 

 

そしてセッション終了後かの悪名高い店、"カフェテラス本郷"で夕食をとることに。

すでに覚悟はしていた。

だが、ここまで悲惨なことになるとは・・・

 

"ドライカレーかなり大盛り"はまじできつかったです。

あの有名な"バケツカレー"とはまた別物らしいのですが。

中身は似たようなものでした。

つーかおれはヘタレです。

残り1/4のとこまで来ておいて、結局ギブアップしてしまいました。

でもいま思うと、それで正解だった気がする。

そろそろ便所の神が降臨しそうなのです。

(汚くてごめんなさい。)

いま、最高に体調が悪い。

明日ちゃんと弾けるかな・・・

 

いつかあの店にはリベンジに行きますよ。

たぶん、来週くらいに。

 

 

 

 

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

6/24 セッション→カフェテラス本郷→死 への3件のフィードバック

  1. K より:

    充実した日々ですね。面積3の問題解りました。面白いですね。3マス×3マスフルに使いますよね?

  2. 優也 より:

    Rieszさんこんにちはー!3マス×3マス、とはどういうことでしょうか・・・?もしよろしかったら略解でよいので書いてみてもらえませんか?

  3. K より:

    ああ、ごめんなさい!紙に書いてみたら面積5でした!3って難しいですね。。コンパスを使えば出来るんですが、定規だけとは・・・出直してきますー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中