8/2 BGMのおしごと@高田馬場”アリミノホール”

 
 
突然たのまれてやることになりました。
 
ヘアショーイベントのBGMを、エレクトリックピアノトリオで。
 
かなり気合いの入った大規模(\数十万~百万級)なイベントでした。
 
3つのサロンがそれぞれのヘアカットをアピールするステージなのですが、
 
ただスタイリングやカットを見せるだけでなく、
 
ストーリー仕立てのダンスパフォーマンスや生演奏なんかも交えながらのもので、
 
技術主体のヘアショーとは一風異なったかなり新鮮なステージでした。
 
 
 
 
 
サロン側からは
 
    「HIPHOP調で盛り上がる曲をお願いします、5分30秒ちょうどで。」
   
という何ともつかみどころのない注文が来たのですが、
 
まぁ引き受けたからにはやるしかないってことで、
 
Lee Ritenour の "Rio Funk" をもじったような一発ファンクをやりました。
 
 
 
演奏自体は非常にうまく行きました。
 
(ぴったり5分30秒で終わった!)
 
しかしショー執行側のミスで途中で7秒ほどタイムロスが出てしまったため、
 
スクリーンのエンドロールが終わらないうちに演奏のほうが終了することになってしまったのです。
 
 
 
あいやー。
 
後からスタッフさんから、客のウケがかなりよかったと聞きました。
 
CD聴いてるみたいだったとか言われた。
 
そこまでべた褒めされたのはかなーり久しぶりだったのでちょっと嬉しくなりました。
 
とりあえずたくさんお菓子もらえたし、ギャラも予想の3倍以上もらえたし、楽しかったからよしとしますか。
 
 
 
 
 
おやすみなさーい。
 
 
広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中