2/28 高澤5@三鷹”UNA MAS”

 

めっちゃくちゃ楽しかったです!

ライブはほぼ完全燃焼して、

そのままバンドメンバー+お客さん+店員さんで白木屋へ。

試験前日なのにオールしてしまいました!!

つかあと一時間で試験だし!泣

 

Monk の "Evidence" はバンド全体として遊び心・メリハリ・統一感があり、かなり上出来でした。

おれ個人的には Freddie Hubbard の "Byrdlike" や Cedar Walton の "Firm Roots" など

アップテンポの曲のソロが久々によい出来だったと思います。

前者はハンコックっぽく、後者はビバップっぽいアプローチでがんがん攻めてみました。

それが効いたのか、演奏後色んな人から「きみはタイムがいいね」って言われました。

あと「ピーターソンとハンコックとマッコイが同時に聴こえてくるようなピアノだね」とも言われました。

こんな誉められ方したのはすごく久しぶりです。

 

でもやっぱりときどきすごい奔り方してるんですよね、おれ。

あとバッキングがうるさくて時々ソリストの邪魔しちゃうのもいい加減何とかしないと。

若さと冷静さとを両方兼ね揃えた演奏ができるようになったらなぁ。。。

 

 

演奏曲目

 

[1st Set]

Sweet Love of Mine

Oleo

Aflo Blue

My One and Only Love

Byrdlike

 

[2nd Set]

Witch Hunt

Evidence

Body and Soul

Firm Roots

Red Clay

 

 

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中