3/26 小林2@草加”Sugar Hill”

 

今日はTOEIC受けて鬱になってました。

心に潤いを求めるべくして、演奏曲目はバラードが多めでした。

ジャズスタンダードもたくさんやりましたが、全体的にバラード調で演奏しました。

ランダムに転調しながら(二人ともそうとう病んでました)。。

 

しかしいつもと全然違うキー、テンポ、ビートで演奏したので、

一つ一つの曲の今まで全然知らなかった一面が見えてきたりして、面白かったしとても勉強になりました。

転調はほんと楽しいです。

そのうちピアノソロライブしたいな~ってちょっとだけ思いました。

 

獨協大学のジャズ研の人が聴きに来てくれたのですが、

演奏(むしろ人間性?)のキモさにどうも引かれてしまったようです。

いやはや困ったものです。

ライブ後、小林さんに人生相談にのってもらってそのまま終電逃して寝場所を求めて谷塚へ。

いつまでこんな生活が続くんでしょ。。

あ、明日名古屋帰ります。

 

 

演奏曲目

 

[1st Set]

Body and Soul

Beautiful Love

Someday My Prince Will Come ~ On Green Dolphin Street

一二三鉢返調 (尺八solo)

Spain

 

[2nd Set]

Ballade for A

Ghost Tears

Night Has A Thousand Eyes ~ Triste

フルーチェ

Das Improvisierte Gericht

 

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中