5/26 セッション@高田馬場”Cotton Club”

 

この日はニューヨークと日本を股にかけて活躍中のベーシスト塩田さんにめった打ちにされました。

まず肩慣らしで "Bud Powell" やろうと言われ、あっという間に爆死。

つづいて BIANKA のフルートとアルトのお姉ちゃん(なかなかの美人!)が入って酒バラやる。

ベーソロ終わった瞬間に塩田さんからお叱りの言葉。

 

「そんなに弾かれたらおれ何もできないよ。

全部ピアノが説明しちゃったら色気もへったくれもないだろ。」

 

ああ、なるほど。。

もうこんな説教されるほど空気の読めないプレイしてた自分が恥ずかしくなりました。

そのあとはひたすら音楽に上手くスペースをつくることだけを意識してプレイしました。

この日のバッキングはずーっとそれが気になっちゃって、ほんとマトモにできなかったなぁ。。

 

で、"I Thought About You" あたりで塩田さんが壊れだす。

tp中村さんソロ20周近くやらされて、ヘトヘトになったとこで、

そのまま Cherokee になだれ込む。

はやいはやい(400弱くらい?)。

これがまた中村さん20周くらいやらされてそのままpソロ突入。

ああ、弾けん!!

手癖オンリーでぎりぎりテンポキープするくらい。

全然だめぽでした。 

セッション終わって塩田さんからアドバイスをいただきました。

 

「君は上手いんだからもう少し周りのプレイヤーに気を効かすようになるといいよ。

まぁすぐにできるようになるだろうけど。」

 

いやぁ、ありがたいお言葉。

貴重な経験になりました。

ほんとありがとうございました。

(どーでもいいけどギャラが1000円アップしてた。やたー!)

 

 

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中