9/14~9/16 備忘録

9/14 小林4@池袋"Miles’ Cafe"

うーんハコによってここまで勝手が違うものか。
久々にマイルスで演奏しましたがナカ音は音量バランス悪し+ノイズ乗りまくりで非常にやり辛かったです。
お客さんの中には獨協大ジャズ研の現役生や芸大ビッグバンドバンマスの絵美ちゃんとかがいて、まぁ我々のやり辛さをそれなりに感知しながらも楽しんでもらえたみたいです。
小林さんの新曲がむーじかった。
ライブ終わってから酔狂わっちゃんを筆頭に夜の池袋で飲み続ける。ちょー楽しかったがやはり翌日は二日酔いモードでした。

演奏曲目
[1st set]
Sprit Kick
Take Five
Looking Up
Das Improvisiert Gericht
フルーチェ
Spain

[2nd Set]
Ghost Tears
昼休み
Mockintosh
わかいくん
Ballade for A
どくきのこ
Route 66
赤とんぼ

9/15 セッション@高田馬場"Cotton Club"

ジャズ研のセッションが終わってさくら水産で軽く飲んでから、げむげむを引き連れて高田馬場へ。
げむこのピアノは相変わらずゴイスだった。このくらいバンドを引っ張ってく力が欲しい。
池田さんはゾッとするくらい冷静なベースを弾き続けてたがげむこのバックのときだけすげーアグレッシブになってた。流石。
Darn That Dreamむずいけど印象に残る曲だった。
セッション終わってイントロで軽く飲んでそのまま新幹線乗って名古屋へ。

9/16 JOC in 愛知@"愛知厚生年金会館"

懐かしのヤマハイベントにゲストとして参加しちゃいました。
ヤマハ音楽教室は昔から「作曲」とか「即興演奏」の教育に力を入れてまして、JOC(Junior Original Concert)というのは15歳以下の子供たちが自作曲した音楽を演奏発表する場なのです。
そこにヤマハOBという肩書きで乱入して、エレクトーンの杉浦しんたろくんとデュオで即興演奏を一曲披露してきました。
先生方は我々ゲストの演奏の出来を最後の最後まで心配してたみたいですが、見事に期待を裏切ってマトモな演奏をしてやりました。ざまーみろ。
それにしても今の若い子たちのエネルギーはすごかった。中学生でリスト風やらラヴェル風やらの音楽を発表したり、完成度の高い即興演奏を披露してるのを見て、とても良い刺激になりました。
中学一年生のまやちゃんにボコボコに殴られた僕の手足は未だに悲鳴を上げているが、それでも次に会ったときはまた殴られ役を買って出るんだろうなぁ。
おしまい。

広告

若井優也 について

jazz piano, mathematics, igo, shogi.
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中